工場や工事現場系のアルバイトをしていると、「作業服は自分で用意してください」と言われることがあります。

「動きやすい服装ならなんでもいいです」などと言われても、普段からおしゃれにこだわっている人などは、シンプルで動きやすい服をもっておらずに困るのではないでしょうか。近くに安い作業服が売っているワークショップなどがあればよいですが、ない場合にはインターネットを利用して購入するのがよいでしょう。インターネット通販でポイントなのは、送料を無料にするということです。

「10,000円以上の購入で送料無料」といったところはハードルが高いです。「3,000円以上の購入」「5,000円以上の購入」という条件で送料が無料になるショップもたくさんあるので探してみましょう。
アルバイトの場合、「仕事で使うものだから」と高いものを揃えることはよくありません。正社員の人よりも高価なものを身につけていると、周囲からの印象がかえって悪くなることもあります。

なにも知らない外から来た人は、一番良い服を着ている人が立場が上の人だと思ってしまうかもしれません。アルバイトの作業服は基本的には安いものを揃えたほうがよいです。とはいっても、100円ショップで売っているようなものは実用性に耐えないでしょう。ある程度はしっかりしたものを選ぶ必要があります。会社が有料で作業服を支給してくれる場合には、自分で安い作業服を購入した場合と比較をして、どちらがメリットがあるか考えましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *