色んな業種で使われるようになった安全靴ですが、やはりその利用目的から男性のサイズがほとんどです。

実際ワークショップなどで陳列されている安全靴を見ても、わざわざメンズサイズ・レディースサイズと棚を分けられていないことがほとんどです。主に建設業界で使われることの多い安全靴は、危険物や重量物が転がったり倒れてきたりした際に指先を守るために鉄板などが入れられていて一般的な靴よりも重たくなっています。

そのためサイズが合っていないものを履くと歩くのが困難になってしまいます。少し大きめのものを我慢して履くべく、靴下を重ね履きしたり、中敷きを敷いたりするのはあまり素敵ではありません。

インターネットの通信販売でしたら、サイズもきちんとレディース用もありデザインもかわいいものが販売されています。小さいものでしたら22.5cmからあり、きちんとレディースに対応されています。

かわいいだけでなく、きちんと機能もしっかり備わっているものがほとんどで反射テープがついていたり、もちろんつま先には鋼鉄先芯がはいっています。デザインも安全靴らしいシンプルなものもありますが、スニーカーのように見えるものやミドルブーツのようなものもあります。

こういったデザインのレディース用の安全靴があることで、仕事のあとコンビニやスーパーでの買い物も気後れせずに行えます。スーツで働く職場とは違った悩みではありますが、やはり足元のおしゃれには気を使いたいのが女性ならではです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *